POWER4G
導入事例

東京都足立区 石谷歯科医院
院長 石谷 昇司先生

浮いたコストで歯科医院としての選択肢を大きく広げることができる、
それがPOWER4Gの最大の魅力

「ずっと使える」ことの魅力

一般的には、レセコンは7,8年ごとに新製品への買い換え(リプレース)が必要と言われていました。長年レセコンを利用するためには、買い換えを繰り返す必要があるため、莫大なコストをかけることになります。私も他社製レセコンを使用してきたため、当時のメーカーから買い換えの提案を受けておりました。その後のコストを想定し、頭を悩ませていた際に巡り合ったのがPOWER4Gでした。POWER4Gは買い換えを必要とせず、「ずっと使える」価格体系によって、レセコンにかけるコストを大幅に削減することができます。浮いたコストを何に投資するか、歯科医院としての選択肢を大きく広げることができる。それこそが、POWER4Gの最大の魅力と考えています。

最近は、処置データの移行を始めるメーカーも出てきました。しかし、一言に処置データ移行といっても「過去の処置を閲覧するだけ」や、メーカースタッフが手入力で対応する「人力移行」、電子レセプトデータから移行する「簡易移行」など、内容は様々です。POWER4Gの処置データ移行は、前述のどれとも違いました。移行したデータは、まるでPOWER4Gで入力されたデータのように認識され、保険ルールや補管日のチェックにも活用されます。また、電子レセプトデータからの移行とは、歯周病治療の部位ごとの進捗状況の移行ができるかどうかに違いが出ます。歯周病治療の多い歯科医院では、死活問題になります。さらに「前回が印象だったから、今回はセット」というように、旧メーカーでの処置の進捗ごと移行ができるため、乗り換えの際の労力は予想していたよりも小さなものでした。スタッフさんも優しくて懇切丁寧に教えてくれるため、安心なレセコン乗り換えをすることができました。
デンタルシステムズ社は堅実にユーザーを増やしているメーカーです。処置データ移行によってスムーズなレセコン乗り換えをサポートし、その後は安価なランニングコストによって健全な歯科医院経営をサポートする。シンプルですが良心的なビジネスモデルには、今後も期待をしています。

  • 〒120-0006
    東京都足立区谷中2-12-3
    医療法人社団 麗歯会 石谷歯科医院
    TEL:03-3629-4338
▽ 続きを読む

愛知県名古屋市 鈴木歯科医院
院長 鈴木敏夫 先生

私がPOWER4Gを選んだ理由は、
訪問診療データの入力を行いやすい事が決め手でした。

私がPOWER4Gを選んだ理由は、訪問診療データの入力を行いやすい事が決め手でした。当院は訪問診療を行う頻度が高く、某大手のレセコンを使用していた頃は、毎月必要になる患者様毎の摘要管理や往診先毎の施設管理等が非常に煩雑でしたが、POWER4Gを導入して以降、事務的な作業負担が軽減されました。毎月のリーズナブルな保守料のみで使用でき、その後の買い換えを必要としないコストパフォーマンスの高さも魅力です。今後も医療現場に喜ばれるソフト開発と対応を大いに期待しています。

▽ 続きを読む

宮城県 仙台市 のりファミリー歯科様
院長 田岡法一 先生

見やすい、分かりやすい!

POWER4Gを知るきっかけになったのは勤務先での事。個人差はあるでしょうけど、私は1日で操作の雰囲気を掴む事が出来ました。7年程前、開業のタイミングでPOWER4Gがコストパフォーマンスが良い事も知り、導入を決めました。他社さんと比較すると、6年~8年程でソフトの打ち切りがなく月額保守費用でずっと使える「買い換えがない点」もおすすめのポイントです。

▽ 続きを読む

2017年11月
ホームページのリニューアルに伴い、導入事例の医院様を更新させていただきました。今まで掲載をさせていただいておりました医院様、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。