POWER4G

受付業務

簡単な操作と多彩な機能で、スムーズな受付業務を実現いたします。

見ただけでわかる操作方法

POWER4Gの患者登録画面は日々見慣れているカルテイメージなので、どこに何を入力すれば良いかが直感的に分かり、他社製品からの乗り換えが容易です。はじめて操作されるスタッフ様でも簡単にご使用いただけます。

image

本日患者一覧画面

当日の来院患者様が表示されます。さらに受付~診療~会計といった、患者様が今、何をしているかを一覧表にて管理することができます。次回予約機能からは、来院予定の患者様の表示もできます。患者様ごとに設定された情報(領収書、リコール情報、次回の治療内容、予約の際の指示など)を院内共有できる機能も備えていますので、患者様の状況や要望をもれなく把握できます。こちらの画面から処置画面や会計画面にジャンプすることができるため、患者様が‟今”どういう状況か把握しながら作業することが可能です。

image

カーソルを合わせると次回予約や、お会計内容などをポップアップ表示できます。

「患者様が、今何をしているか」を一覧で表示いたします。

保険証の確認日は日付と、経過期間を分けて表示。

院内コミュニケーション

先生が次回の治療内容を入力すると、自動でカルテにも記録され、予約に必要な「〇日後以降」「〇〇分」という情報をわざわざ受付に伝えに行かなくともシステム上で分かります。院内伝言によるミスと非効率な事務から解放されます。院内での情報共有にもお役立ていただけます。

image

会計履歴の閲覧

患者様が過去に購入された歯ブラシなどの物品履歴も、カーソルを合わせるだけで確認できます。「前と同じものをください」というご注文にもすぐに対応いただけます。

image

電子メール配信

「本日の抜歯」や「本日の手術」など、診療内容に応じた条件で患者様をピックアップしてお口のケアのお知らせメールを送信出来ます。また、明日の予約が入っている患者様全員にも、お知らせメールを送信できます。予約が入っている患者さんのキャンセル率改善や、患者様の不安解消にお役立てください。

image

処置入力

処置データ引き継ぎによる過去データ活用と、医院様目線の機能設計が充実しています。

歯周病検査結果からの自動で病名を振り分け

歯周検査を先に入力することで、P1、P2、P3とP病名を検査結果より自動で振り分けることができます。同時にカルテの病名記載欄にも反映されますので、とても便利です。

image

医院目線が求められる処置訂正機能

ドラッグ&ドロップによる順序変更、部位病名単位での日付をまたぐ移動、過去分まで一括した傷病名訂正など、医院で求められる修正機能が充実しています。

image

SOAPカルテ、自費のカルテ

SOAP…S(subjective data=主訴)、O(Objective data=客観的情報)、A(Assessment=評価)、P(Plan=計画)に準じたカルテが作成できます。コメント入力を促す画面が自動で開き(ポップアップ画面)、標準搭載している豊富な例文や治療内容の選択項目で、カルテメイクをサポートします。歯科医師会によってはカルテンジャーにも対応しています。このSOAP機能により、カルテンジャーの入力がより簡単に行えます。

image

カスタマイズ

医院様がご利用頂きながら、使いやすいようにカスタマイズできる機能を備えています。カスタマイズは医院様ご自身でも可能です。

カスタマイズ機能

処置の算定パターンを組み替えたいと思ったら、簡単操作で自動学習でき、その場ですぐ作成できます。これは他に類を見ない、POWER4Gだけの機能です。更に、ご自身でボタンの位置を変えたり、色を変えることが可能です。更に、カルテ文字やパックの大きさも変更できますので、より快適にPOWER4Gをお使いいただけます。

image

会計業務

簡単な操作で確実性アップ。患者様とのコミュニケーションまでサポートします。

窓口会計

どなたでも簡単に操作できます。クレジットカードや銀行振込もワンクリックで選択できます。また、過去の保険情報を変更した際、過去日の入金情報そのままで、本日分から引き続き処理が可能です。

image

赤伝処理

返金の際など、レセコン上で赤伝処理を行うことができます。これにより、レジの残高と日計表が完全に一致します。また、簡易経理の処理にも反映します。

image

実態に即した会計の精算処理

保険証をお忘れになった患者様が、後日に保険証を持参された場合などに、前回頂いた分の相殺分の「マイナスの領収書」、差額返金分の「負担金精算の領収書」が発行できます。現金出納帳に完全合致する領収書をきちんと出力できます。

image

電子レセプト

電子レセプトは、操作に合わせて出てくるボタンを押していただくだけで作成できます。

電子レセプト発行作業

操作の流れに沿って次に必要なボタンが出てくる誘導式になっています。順を追ってクリックするだけの電子レセプト発行作業は、電子レセプトのエラー確認もでき、一連の流れの中で必要な添付文書の印刷までミスなく漏れなく作業いただけます。

image

電子レセプトディスクの読み込み機能を搭載

作成した電子レセプトディスクを読み込んで、内容を画面上で確認する機能を搭載しています。間違いなく書き込まれているかのチェックや、過去の請求内容の確認にもご利用いただけます。

image

電子レセプトオンライン請求・返戻処理に対応

電子レセプトのオンライン請求ファイル、返戻再請求ファイルの作成に対応しています。紙レセプトや電子レセプトが記録された電子媒体を搬送するより安全なオンライン請求に是非ご活用ください。

image

その他の機能

その他の便利な機能をご紹介します。

患者様への提供文書の作成、管理

保険算定上、義務付けられている文書の作成機能のほか、P検査結果の推移や口腔画像と合わせた情報提供文書の作成と管理が可能です。

image

在庫管理

販売物品の在庫管理が行えます。衛生品などの在庫状況がすぐに確認できますので、在庫の発注ミスや重複を防ぎ、コスト削減にも繋がります。

image

訪問、介護

POWER4Gでは患者様の登録情報に合わせて、訪問診療時に必要な摘要記載や、算定可能な介護処置の算定画面が展開されます。訪問診療や※介護保険の知識がない方でも、入力から請求まで簡単にできます。
※介護レセプト発行機能につきましては有料オプションになります。

施設宛ての請求書や、実績表の印刷にも対応

また、訪問診療を多く行われる場合、施設様ごとの集計や請求書、領収書の作成などが必要になります。POWER4Gの優れた集計機能、帳票発行機能は多くの医院様、法人様よりご好評いただいております。

image

他職種連携
(ケアマネージャーへの提供文書の発行と管理)

訪問先のケアマネージャー様へ提供する文書の発行・管理にも対応しております。多くの施設へ訪問される医院様も文書管理に多くの労力を割く必要はありません。

image

有料オプション

オプションには別途料金がかかります。料金詳細はお問い合わせください。

他社ソフト連携システム

デジタルX線システムや患者様説明用アプリ等との連携ができ、業務を効率化させます。
※メーカーによって連携できる項目が異なります。
※レントゲンメーカーのサーバーPC変更、増設などによる再セットアップの際には、弊社作業費用¥27,000(税込)が発生するケースがあります。

保険証OCR読み込み機能

指定のスキャナーにて保険証情報を読み込みます。受付での入力作業が簡素化され、患者様をスムーズに診療室へ迎えることができます。

CTI(電話着信との連動)機能

患者様の来院や予約情報だけでなく、ご家族情報などが表示される「ちゃくしん君」と、着信番号から患者様を呼び出すだけの「簡易CTI」の2種類を取り揃えております。

介護レセプト発行機能

介護レセプトを発行するための追加機能となります。将来的な改正対応費用を含んでおります。
※本オプションを追加しても保守料金は変わりません

薬剤情報提供文書発行機能

薬剤情報提供書を発行するための追加オプションです。

訪問データ持ち出しシステム

訪問先から戻ってきた後にレセコンに入力…そんな手間を省く為に訪問先で処置の入力、領収書の発行を可能にしたシステムです。
※毎月の保守料金が変更となります。詳しくはお問い合わせください。

リライタブルカードリーダー

何度も使える診察券。次回予約・治療内容など1枚のカードに集約出来ます。別途、リライタブルカードリーダー専用のカードを現診察券とは別にご準備いただく必要があります。
※詳しくはお問い合わせください。

P検査 for Power4G

iPadによるP検査入力アプリです。基本検査入力、精密検査入力、プラークチャート入力をiPadで簡単に行えます。
※タブレットネイティブソフトです。
※詳しくはお問い合わせください。